CB400SF

バイク

叔父がバイク乗りで時々中学にバイクで迎えに来てくれることもあり、ずっとバイクに乗りたかったのです。

20歳でバイクの免許を取りに行き、雪が降っても雨が降っても防げる屋根付きの自動車学校を選びました。バイトを掛け持ちそのお金を握りしめて入校!

女性はほんと少なく、車の免許があるのにバイクの免許を取りに来るなんて。。と教官にも珍しがられてました。なのでS字やプランクなど四苦八苦してる時には車の方の教官がスーツのままバイクにまたがり後ろに乗せて丁寧に教えてくれてました😄

最初はほんとびびってびびってスピードも出せず。ちんたらちんたら走るから補習もついたり。バイク起こしでは力の入り方がおかしく、肩を痛めて整形外科に通ったりも😖

とある日、雨が降る日 屋根付きといっても吹き込んだ雨で地面が濡れており、その日は生徒も自分ともう一人入校したての男の子だけ。教官も一人で対応。急制動をするためにスタート位置にたち教官を見ると、もう一人の男の子にかかりきりになっていたためこちらは見ていない。20キロのスピードをだし、ビビりながらのブレーキで初体験!

後輪ブロックでシャーと流れてこけました。人生始めてのこけ。痛かった。

ちょっとびっくりしたけどなぜか冷静に倒れたバイクを起こし、バイクを走らせて教官がいる場所まで。

「大丈夫やったかいね?」笑顔で教官。

この時にびびっていたのはこけるのが怖かったんだと知り、そこから気持ちがドシンと構え始め怖いものがなくなった。全て一発合格の検定試験も一発で見事免許を取ることができました。

バイクの免許は自分で出したけど、バイクは親が買ってくれるといい、できれば教習車が慣れてていいなぁとその時は思ったので(アメリカンにしとけばよかったよ)CB400SFを購入してもらいました。

倒す倒す。身長が157センチ、足はツンツンでシートのあんこ抜きはしているものの気持ち程度。倒してはひん曲がったレバーを変え、倒しては起こし。一回早朝のコンビニバイトに向かう時に家の前で倒して、起きてきた母と一緒に起こした思ひ出がある。それでも2年くらい乗り続けていました。大学にもそれで行ってたのでちょっと目立つ。ボディが黄色だったのもあり、「この間〇〇の交差点にいたよね?」と目撃情報が。しかもその当時車はヤフオクで14万で購入したインテグラに乗っていて前の使用者がいじったそのままリアスポイラーもついていたので、ほんとヤンキーなんじゃないかと思われていた。リアスポイラーなんて何にも興味がなく、そこにタオルとかかけといたら乾くんじゃないか?と思っているくらいだったのに、ヤンキーだと思われていたなぁ。

CB400SFは旦那にあげて次はアメリカンをめでたく購入することになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました