ランニングが趣味に

マラソン

今では走ることが楽しくて趣味になり様々な大会という目標もできたけど、そもそもの走り出したきっかけは10年前くらいに「24時間テレビ」でエドはるみさんがパーソナルランナーとして走ってたのを見たのがきっかけ。

「自分よりも年齢が上の人が長時間走るってすごいなぁ」という思いからなんとなく始まったわけです。

その当時は産後太りもあり、ダイエットはしなければならなかったというのももう一つの理由。母子手帳を最近見る機会があって二人とものを見るとどちらも妊娠中の体重の横に『体重に気をつけてください』と記載されている^^;

そう。アンパンマンのような顔をしていたので。パンパンマンでした。

名古屋のとある区から始まったランニング 体重も落ちてもういいかなぁって時に5キロの市民マラソン大会に出てみようと思い友達と一緒にエントリー。友達は全く練習せずに挑んだから走ってる最中に「ちょっと待って〜」と声が。楽しんで走ってたから記録は特に何も気に留めず、ランニングをしてたからこそ目標を達成させたかったというだけ。その目標を達成してから、満足!となったようでそれから6年ほどは走らなくなりました。ランニングの熱はそこで一旦冷めちゃったわけです。

しかし、6年たち年齢も重ねて行くと次は健康に気をつかうようになってきたのです。姿見鏡で横を向いた時の自分の体型がものすごく嫌いだったのでこれはまたランニングというもので本格的に痩せないとずっと嫌いな体と付き合うことになると考えまた走り出すことを決心。その当時精神的にも参ってた時期でもあったので「汗かいてスッキリ!」を繰り返してフルマラソン出場までこぎつけたわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました