初めての登山

北陸にたくさんの山があることはなんとなーく知っていたけど、漠然と「立山」「白山」くらいな感じでちゃんと調べたのははじめて。登山を経験したことがある人にまず話を聞くと

「一番最初は医王山だったなぁ」

そうか!じゃぁ医王山に行こう!と即決

どうやら地元の小学生も遠足で利用し、トンビ岩という岩にも登れると。そのトンビ岩を目指しつつ、白禿山(しらはげやま)の山頂へ行こうとでけ決定。

同僚兼友達とも休日を合わせて天候もよし。

でもリサーチはなし!麓のセンターに行ってもまだ開いておらず地図もなし。

「まぁいいか」

これ一番やっちゃダメ。ちゃんとリサーチして、地図持っていかないととんでもないことになる。あとで反省会をしたけど、一番大事な部分でした。

とりあえず何も考えずに登山スタート!!

慣れた方が数人登っていくのでなんとなーくついて行きながら。ウキウキしつつ会話も楽しみつつ。虫が嫌いなのですが、小さい虫にビクビクしながら歩いていくと

池とか。キレイだなぁなんて思いながら。ここからが大変。休憩所で何人か人がいたのに誰もいなくなり、声のする方をとりあえず目指すも誰もいない。ど、どっち行くの?とりあえずこっち行ってみようか

わぁトトロの世界みたぁい

とか言ってたけどこの道じゃねーぞ

こっちじゃね?

わぁ滝があるよ〜

でもこっちじゃない。行ったり来たりしながらすれ違えたおばさま方に

「トンビ岩ってどこですか?」と聞くと今戻って来た道の途中に看板が出てると教えてもらいもう一度滝の方に降りていく。たしかに分かりにくいけど看板があり『トンビ岩→』と書いてある。

ようやくトンビ岩方面だ!と思いながら進んでいくと崖を登り始めた。これはどう見ても急すぎだろ!

すぐに降りて諦めて大人しく白禿山を目指しました。

白禿山へ向かって登っていると先程トンビ岩を教えてくれたおばさま方と再会

「トンビ岩のとこまで行ったのにもう私たちに追いついたなんて若いわねぇ!!」と言われ38歳ちょっと喜びながらおばさま方と同行して無事山頂まで着きました。

山頂ではカップヌードルを食べると決まっているのですが、二人とも見事に割箸を忘れました。なんとか工夫しながら食べたけど山頂で食べるカップヌードルはとても美味しく感じました。

おばさまからナスの漬物やイカの七味焼きをおすそ分けして頂き楽しく過ごすことができました。おばさまたちからは自分の子供の嫁の話や孫の話が時々聞こえる。でも、ファミリーレストランではなくこうやって体動かして汗かいて山頂でいろいろな話をするのって良い休日の過ごし方をこの方たちはしているなぁと感じながら山を降りました。

初めての登山本当は3時間ほどで終了する予定が道に迷いに迷って5時間半かかりました。でもすれ違う人たちの気持ちの良い挨拶や自然の中で空気も澄んでるし、汗かいてスッキリしたし物凄い達成感を感じて最高な1日になりました。トンビ岩に登れなかったのは残念だけど、また次にちゃんとリサーチしてから挑みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました